*

不倫をすることが許される男性

公開日: : 不倫

不倫をすることが許される男性

この世の中に不倫をすることが許される男性などいるのでしょうか。

そんな存在はいないといってもいいのですが、許されると思っている人もいます。

家庭が崩壊しているケース

不倫をする男性の多くが家庭が崩壊しているということがあげられます。

既に配偶者との間に愛はなく、そして冷め切った関係で夜の夫婦生活も破綻しているケースが多いというのです。

そのような場合は不倫をしても許されるのではないでしょうか。確かに、夫が不倫したことで、破綻している妻が怒ったりなにか不利益になることはありません。

しかし注意したいのは、慰謝料の請求です。

そのような妻の場合は、家庭は既に崩壊しているのにも関わらず慰謝料を請求してきて、あたかもその不倫によって家庭が壊されたということを突きつけてきます。

昔から遊人だった人

不倫や浮気をする人は、結婚をしても落ち着かない人です。こういった男性はだいだい昔は相当遊んでいたと考えられるでしょう。

相当昔は遊んでいて、だから結婚しても落ち着かないのです。

この手のタイプはもう病気とも言えますので不倫をしても仕方がないと周囲も思えるほどの人なのです。

ストレスが溜まりすぎて

平常心を保つことができる人なら、不倫はしてはいけないことだと理解できますし、したいと少し興味を持って思ったとしても抑えられます。

しかしストレスが溜まりすぎて、自分の平常心を保てない精神状態の場合は、不倫を抑制している理性が壊れてしまいますから、不倫を始めるケースが多いのです。

精神状態が普通ではないので仕方がないといえば仕方がないのです。

不倫をすることを許されている男性というのはいるわけではありませんが、不倫をして当たり前とも言える人はいるようです。

関連記事

社内不倫を長続きさせる方法

不倫相手とは社内で知り合ったとか、会社の仲間であるということはよくある話です。 しかし

記事を読む

不倫は燃え上がるもの

不倫というのは燃え上がる物です。 これは障害がある恋愛は燃え上がるのと一緒です。

記事を読む

利害関係が一致する相手を探そう

不倫をするというのであれば、お互いの利害関係が一致する相手を探すことが必要になります。

記事を読む

カップル喫茶で目覚めた不倫

結婚をする前からカップル喫茶に入浸るようになりました。 僕たちは自分たちのセックスを他の人に見

記事を読む

不倫を楽しむコツについて

不倫といえば、最初はいいかもしれないけれど後半はドロドロ。 そんなイメージを持っている

記事を読む

不倫をするなら遠距離の方がいい

遠距離恋愛というと辛いイメージや別れてしまうというイメージがあります。 しかし不倫をす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

利害関係が一致する相手を探そう

不倫をするというのであれば、お互いの利害関係が一致する相手を探

カップル喫茶で目覚めた不倫

結婚をする前からカップル喫茶に入浸るようになりました。 僕たちは

不倫がばれないためにもアリバイ工作をする

不倫がばれるということになると家庭が崩壊して離婚せざるを得ない

不倫をするなら遠距離の方がいい

遠距離恋愛というと辛いイメージや別れてしまうというイメージがあ

社内不倫を長続きさせる方法

不倫相手とは社内で知り合ったとか、会社の仲間であるということは

→もっと見る

PAGE TOP ↑