*

不倫がばれないためにもアリバイ工作をする

公開日: : 日記

不倫がばれないためにもアリバイ工作をする

不倫がばれるということになると家庭が崩壊して離婚せざるを得ないということになってしまい、場合によっては子供に会えなくなるというリスクがあります。

そういうリスクを抱えているのが分かるのであれば、不倫をしないほうがいいということになりますが、そうはいってもどうしても不倫をしたいという人もいます。

ばれないためにもしっかりとしてアリバイ工作をする必要があります。

不倫が疑われないようにする

ばれないように不倫を行うためにはパートナーに対して不倫が疑われないようにしないといけません。疑われた場合は最悪探偵による調査が入る可能性があります。そうなってしまったら隠し通すことができなくなりますので、未然に疑われないように細心の注意を払うことが大切です。

事前に伏線を張っておく

今まで20時には家に帰っていた人が、突然23時に帰るということになると、何かあったのかなという風に思うものです。

1回ぐらいであればそれほど疑われるということがありませんが、何度もそういうことになるとさすがに何かあるんじゃないかと疑いたくなります。

そういう変な疑いをかけられるのを防ぐためにも、事前に伏線を張っておくことを忘れないようにします。伏線を張るというのは遅くなるための理由付けをするということです。

事前に伏線を張って会う時間を確保したのであれば、その時間をしっかりと守ります。

時間を守ることができれば疑いがかけられる可能性が低くなります。

面倒だと思ってもしっかりとアリバイ工作をする

不倫が疑われないようにしっかりとアリバイ工作をすることが大切です。

そういうことが面倒くさいと思うのであれば不倫をしないほうがいいです。

面倒だと思っても不倫関係を続けるためにはそういう配慮をしたほうがいいでしょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

利害関係が一致する相手を探そう

不倫をするというのであれば、お互いの利害関係が一致する相手を探

カップル喫茶で目覚めた不倫

結婚をする前からカップル喫茶に入浸るようになりました。 僕たちは

不倫がばれないためにもアリバイ工作をする

不倫がばれるということになると家庭が崩壊して離婚せざるを得ない

不倫をするなら遠距離の方がいい

遠距離恋愛というと辛いイメージや別れてしまうというイメージがあ

社内不倫を長続きさせる方法

不倫相手とは社内で知り合ったとか、会社の仲間であるということは

→もっと見る

PAGE TOP ↑